三国志武将を偲ぶ 忍者ブログ
三国志の武将の事をぼんやりと考えていきます。
[1] [2] [3] [4]
2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/14 (Wed)


父は孫堅、兄は孫策という家柄。棚ぼたで家督を相続

際立って優れている部分も見受けられないけど、バランス感覚は良いのかもしれない。年齢とともに成長を見せてたし。ただ晩年はご乱心気味だったのかな。

あまり知られていないが、酒乱だったそうです。

拍手[0回]

PR
2011/12/12 (Mon)


孔明のライバルとして描かれる魏の大将軍。
思慮深く、計算高く、野心家であり、その流れは息子の司馬帥、司馬昭、そして司馬炎と受け継がれていく。

演義では孔明にいつもやられてしまう損な役回りだけど、最終的に地位と名声を獲得したのは司馬懿である。

たぬき親父のイメージであるが、実際はどうだったのでしょうかね。




拍手[0回]

2011/12/08 (Thu)


三国志の主人公の一人。悪役としての地位を確固たるものにしているが、三国志の君主の中では一番の能力を持っていたと言えるのではないだろうか。

性格的にはややヒステリックなところもあったように思えるけど、基本的にはカリスマ性もあり、清濁併せもつタイプで乱世には強いだろう。現代の経営者には一番近いタイプかもしれないなぁ。


三国志 曹操 全5巻 DVD BOX


拍手[0回]

2011/12/05 (Mon)


今や「神」として崇められている勇将。劉備、張飛と義兄弟。

とても有能な武将として活躍するが、趙雲と比べると少し劣るかなぁと思う。武勇はズバ抜けているけど、頑固で柔軟性が少し無いような気がする。って陳寿も言ってるみたい。守りをする機会が多かったけど、関羽は攻めてこその武将のような気がするなぁ。

ただ、三国志の中でもトップクラスの武将であることは間違いない。

拍手[0回]

2011/12/02 (Fri)


劉備と義兄弟の契りを交わした豪傑。その武力は関羽と並び三国志トップクラス。ただ知能の値はあまり高くない。しかし、戦において謀略を時に用いたりもするので、単なるおバカではないんだと思う。ようは、品が少し足りなかったのかなぁと。

お酒にまつわる失敗談は数多く、ミスを犯す時はだいたい泥酔した時。






拍手[0回]

prevnext
忍者ブログ[PR]