三国志武将を偲ぶ 忍者ブログ
三国志の武将の事をぼんやりと考えていきます。
[1] [2] [3] [4]
2016/08/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/08/16 (Thu)


名門出身で、群雄割拠時代初期に台頭した英雄。
優柔不断なのが欠点で曹操にやられてしまった。
うまくやれば天下を取れたかもしれないんだけどなぁ。


拍手[0回]

PR
2012/03/27 (Tue)


群雄が割拠する三国時代へのきっかけを作った人物。黄巾の乱を主導し、後漢末期に蜂起し、国家転覆を企てたが失敗した。その残党は曹操の軍などに組み込まれていった。

張角自体は伝説化しているので、実際の能力などはよくわからないけど、十数年で数十万の信徒を獲得したのは凄い。

拍手[0回]

2012/01/26 (Thu)


『三国志演義』ではお人好しの頼りないキャラにされてしまった可愛いそうな武将。呉において周瑜の後を継いだ程の人物なのに。

文官のイメージが強いけど、軍隊も率いる事もできるし、外交も内政もできるマルチな才能を持ってたっぽい。その辺は後の呂蒙や陸遜と同じかもしれない。

拍手[0回]

2012/01/23 (Mon)


幼い献帝を擁立して朝廷を牛耳った奸雄。
多少脚色がついているとは思うけど、相当な残忍さだったらしい。
何とかかんとか手に入れた呂布に殺されてしまう辺りの物語は、三国志一つの山場。

拍手[0回]

2012/01/16 (Mon)


類い希な才能を持った参謀。次々と主君を替え、最終的には魏の重臣として過ごした。知略も凄いが処世術も凄い。おそらく度胸も凄いんだろう。他の参謀とは場数が違うし、腹黒いので、ひょっとしたら最強の軍師かもしれない。

初代三国志で最初に人材登用すべき将の一人。呂布と賈詡は2ターンで両者ともに獲得したい。

拍手[0回]

next
忍者ブログ[PR]