三国志武将を偲ぶ 忍者ブログ
三国志の武将の事をぼんやりと考えていきます。
2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/08/16 (Thu)


名門出身で、群雄割拠時代初期に台頭した英雄。
優柔不断なのが欠点で曹操にやられてしまった。
うまくやれば天下を取れたかもしれないんだけどなぁ。


拍手[0回]

PR
2012/01/23 (Mon)


幼い献帝を擁立して朝廷を牛耳った奸雄。
多少脚色がついているとは思うけど、相当な残忍さだったらしい。
何とかかんとか手に入れた呂布に殺されてしまう辺りの物語は、三国志一つの山場。

拍手[0回]

2012/01/10 (Tue)


三国志最強の武将。その武力(特に弓)は圧倒的だったようです。しかし、忠誠心や人徳などは悲しいくらいに無い。節操が無い行動を繰り返し結局破滅した武将。

その個性は三国志の中でも際立っており、物語上、欠かす事のできない武将なので、知名度は凄く高い。ギラギラした野心と思慮の足りなさ。現代にも多そうなタイプ。


拍手[0回]

HOME
忍者ブログ[PR]