三国志武将を偲ぶ 忍者ブログ
三国志の武将の事をぼんやりと考えていきます。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/05 (Mon)


今や「神」として崇められている勇将。劉備、張飛と義兄弟。

とても有能な武将として活躍するが、趙雲と比べると少し劣るかなぁと思う。武勇はズバ抜けているけど、頑固で柔軟性が少し無いような気がする。って陳寿も言ってるみたい。守りをする機会が多かったけど、関羽は攻めてこその武将のような気がするなぁ。

ただ、三国志の中でもトップクラスの武将であることは間違いない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]